2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

artscapeレビュー

斎藤春佳 個展「宝石と眼球が地中で出会ってもまっくら」

2012年05月15日号

会期:2012/04/06~2012/04/26

トーキョーワンダーウォール都庁[東京都]

水流や植物や波紋を思わせる細かいカラフルな線描で画面を埋めていった絵。埋めていくといっても余白をたくさん残していて、それが彼女の絵の最大の特徴となっている。計画的というより場当たり的、というと聞こえが悪いので、予定調和的というより即興的な心地よさが伝わってくる。でもなにも考えないでこんな絵が描けるわけがない。かなり試行錯誤を積み重ねた人だろう。

2012/04/20(金)(村田真)

2012年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ