2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

JIA東北住宅大賞2014 第2次審査《雪谷の家》

2015年04月15日号

twitterでつぶやく

会期:2015/03/09~2015/03/11

[青森県]

今度はむつー弘前の移動で、三時間。最近、常連となった蟻塚学による《雪谷の家》を見学する。以前に大賞をとった住宅が五軒隣で、大賞がきっかけで依頼されたという。太陽光パネルの使用、雪を外に落とさない、自動車三台、角地の与条件に対し、門型の駐車棟と細長い住宅を平行に配置し、あいだに雪を落とす巧みな解答である。
三日間の朝から夜の飲みまで完全拘束は大変だが、現場を訪れないとわからないことが多いのが、建築の面白いところだ。JIA東北住宅大賞は、一次審査で落ちた人にも必ず発表と質疑の場がもうけられており、なるべく多くの人が参加してよかったと思えるようにと考えられたシステム(審査員が恨まれない、ということでもある)。一緒に審査している古谷誠章がつくったものだが、このモデルは、愛知や四国の地域などでも、採用されるようになった。

2015/03/10(火)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2015年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ