2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

artscapeレビュー

今村源・袴田京太朗・東島毅「Melting Zone」

2012年06月01日号

会期:2012/05/05~2012/06/02

ARTCOURT Gallery[大阪府]

事前に「ジャム・セッションのような展覧会になる」と聞いていたが、なるほどこのようなかたちだったとは。ジャムといっても3人が共作するのではなく、作品はあくまでそれぞれのものが展示されている。しかし、作品の配置を熟考することで、互いの作品があるときには近景になり、またあるときは遠景になって作用し合っているのだ。特に活躍しているのが今村の地下茎のような作品で、3人の世界をくっつける接着剤のような役割を果たしていた。また、中庭に置かれた東島の大作《聴嵐》(481×851cm)も、彼のこれまでの作品とは異なる存在感を放っていた。

2012/05/10(木)(小吹隆文)

2012年06月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ