2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

マルセル・ブロイヤーの家具 Improvement for good

2017年04月15日号

twitterでつぶやく

会期:2017/03/03~2017/05/07

東京国立近代美術館[東京都]

歴史的に有名になった家具を取りあげた、渋い展覧会だ。ワシリーチェアをハイライトとしつつ、ほかの家具や建築デザイン、そして、ブロイヤーの事務所で働いた芦原義信との交流や、彼の日本滞在などを紹介する。それにしても、このスチールパイプを生かしたクラブチェアを23歳で考案していたとは驚きだ。時代のめぐりあわせかもしれないが、いまの大学院生くらいの年齢である。

2017/03/11(土)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00038933.json l 10134694

2017年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ