2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

artscapeレビュー

クシシュトフ・ヴォディチコ《サヴァイヴァル・プロジェクション2011》

2011年09月15日号

会期:2011/08/05~2011/08/09

新港ピア壁面[神奈川県]

新・港村を開村した新港ピアの建物の側面にプロジェクターで映像を映し出し、観客は地べたに座ってそれをながめる。今回は軍を退いた元兵士たちの言葉を集めた《退役軍人のためのヴィークル》に、3.11の被災者たちへのインタビューを加えた構成。映像といっても言葉だけ(英語と日本語、ポーランド語もあったか?)で、しかも音声と同時に言葉が単語ごとに現われては消えていくため(その後、銃声とともに高速度で単語が繰り返されるが)、メッセージについて考える余裕がない。そのため記憶に残っているのは銃声とともに単語が明滅したという現象だけで、その内容に関してはほとんど覚えていない。たぶん、それでいいのだ。

2011/08/05(金)(村田真)

2011年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ