2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:六甲ミーツ・アート 芸術散歩2012

2012年09月01日号

会期:2012/09/15~2012/11/25

六甲山カンツリーハウス、六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲山ホテル、六甲ヒルトップギャラリー、六甲ケーブル[兵庫県]

今年で3回目を迎える、六甲山上のさまざまな施設を会場とするアート・イベント。点在する作品をピクニック気分で観賞するうちに、アート、自然、さらには明治時代に居留外国人たちの手でリゾート地として開発された六甲山の歴史までもが体感できる。今年の出展アーティストは、今村遼佑、開発好明、片桐功敦、加藤泉、クワクボリョウタ、しりあがり寿、東恩納裕一、横溝美由紀など33組。作品についてはいまだ情報を得ていないが、このメンバーなら失望させられることはないだろう。昨年の第2回はやや地味な印象があったが、今年は野外展ならではのスケール感や解放感、野太さが感じられる作品の登場を期待したい。

2012/08/25(土)(小吹隆文)

2012年09月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ