2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

佃祭・住吉神社例大祭

2012年09月01日号

会期:2012/08/03~2012/08/06

佃島一帯[東京都]

東京は佃島恒例の祭り。3年に1度の本祭りが4日間にわたっておこなわれた。佃島の街中を神輿が練り歩き、その道筋には水を入れたバケツが大量に用意され、神輿が通るたびに盛んに水がかけられていた。法被姿も観光客も関係なく、みんなずぶぬれだが、そのことがまった気にならないほど、神輿から放たれる熱気がすさまじい。街中には数多くの屋台が立ち並び、道中には見上げるほど巨大な大幟が屹立していたが、背景に映り込む超高層マンションに負けないほどの存在感だ。仮設された小屋では佃囃子が演奏され、街中にはいつまでも太鼓と笛の音が鳴り響いていた。そのなかで、人びとは神輿をかつぎ、水をかけ、屋台に並び、川沿いでビールを飲みながら涼をとっていた。今日のアートプロジェクトが目指している幸福な風景が、この祭りに現われていたように思えてならない。

2012/08/05(日)(福住廉)

2012年09月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ