2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:BIWAKOビエンナーレ2012 御伽草子~Fairy Tale~

2012年09月01日号

会期:2012/09/15~2012/11/04

近江八幡市旧市街地、東近江市五個荘[滋賀県]

安土桃山時代以来の歴史を有し、江戸時代の面影を今に残す町並みで知られる近江八幡市の旧市街地。同地の空き家や古い建物などを会場にして行なわれてきた現代アート・イベントが「BIWAKOビエンナーレ」だ。5回目の今回は、隣接する東近江市の五個荘も会場に加え、過去最大のスケールで開催される。内容の充実ぶりに対して、低予算や宣伝下手、地元民や自治体との関係性の浅さというジレンマを抱えていた同ビエンナーレだが、ここに来て規模拡大ということは、それらの突破口をみつけたということだろうか。観客にとっては2会場の移動という新たなハードルが加わるわけで、従来以上に細やかな運営や対応が求められる。その意味で、今回がBIWAKOビエンナーレの正念場なのかもしれない。

2012/08/25(土)(小吹隆文)

2012年09月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ