2019年04月15日号
次回5月15日更新予定

artscapeレビュー

カラー・ミー・ポップ──松山賢

2014年09月15日号

会期:2014/08/27~2014/09/08

高島屋新宿店10階美術画廊[東京都]

チューブから絞り出された絵具を載せた白い小皿を真上から描いた「絵の具の絵」シリーズを中心とする展示。約10センチ四方の小品は前にも見たし、1点もってるけど、縦横5列ずつ計25枚の小皿を並べた大作は初めて。各皿の周囲はそれぞれの皿に載ってる絵具の色に円形に塗られていて、つまり正方形の画面にさまざまな色の円形が整然と並んでいるので、抽象画のようにも見えるし、曼荼羅を思い出したりもする。ほかにも人体(珍しく男性ヌード)や風景、花の絵の表面に装飾模様を盛り上げた作品もあるが(それぞれのモチーフと上に盛られた模様は関係している)、初めて見るのは、ロウソクを描いた絵。もっと正確にいえばロウソクの写真を描いた絵なのだが、その表面を円形の複雑なパターンに彫っている。この円形パターンもロウソクの焔の輝きから導き出されたものだろうけど、これもどこか曼荼羅を思い出させ、ローソクの火とも相まって宗教的な雰囲気を醸し出している。進化(深化・神化)してるなあ。

2014/08/30(土)(村田真)

2014年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ