2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

THE NIPPON POSTERS

2014年11月01日号

会期:2014/10/09~2014/12/20

dddギャラリー[京都府]

大阪・南堀江にあったdddギャラリーが、京都・太秦のDNP京都工場内に移転。その第1弾として開催されたのが本展だ。内容は、「日本の伝統美」という視点で戦後日本のグラフィック・デザイン史をたどるもの。年代別に6つの章が立てられ、幅広い世代のポスター約130点が展示された。昭和から平成に至る巨匠たちの競演はガラコンサートのように華やかで、新ギャラリーの門出を祝うのにふさわしい企画展であった。なお、ギャラリーの隣には「京都太秦文化遺産ギャラリー」も新設されており、フランスのルーヴル美術館や京都の社寺で行なわれている文化遺産の収録・保存事業の一端を垣間見られる。また、工場内に移転した立地を生かし、今後はワークショップなどの教育普及プログラムにも力を入れていくという。立地こそ市内中心部から離れているが、地下鉄東西線「太秦天神川駅」から徒歩すぐの距離なので、さほどハンデにはならないだろう。dddギャラリーの活躍に期待する。

2014/10/09(木)(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00028439.json l 10104376

2014年11月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ