2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

野兎の眼 松本典子 写真展

2009年12月01日号

会期:2009/11/03~2009/11/28

Calo bookshop & cafe[大阪府]

奈良の奥吉野に住む少女を10年にわたり追い続けた写真作品。その過程で少女は母親になったが、本作の目的は彼女の成長を追うことではない。写真家と被写体が綱渡りのように保ち続けた繊細な「距離感」こそが重要なのだ。展示はセレクトされた約40点で構成されており、コンパクトながらも豊かな空間が作り出されていた。同時に分厚い作品ファイルも出品されていて、より濃密に10年間の軌跡を味わうこともできる。編集次第でさまざまなバージョンを作れるのは写真ならではの醍醐味だ。

2009/11/3(小吹隆文)

2009年12月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ