2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

オラファー・エリアソン──あなたが出会うとき/Olafur Eliasson Your chance encounter

2009年12月01日号

会期:2009/11/21~2010/03/22

金沢21世紀美術館[石川県]

開催2日前のスペシャル・トークで作家が強調していたのは「パブリック(公共)」という概念。美術作品や美術館はある種の理想を達成するために作り出されたものであり、作品を通して美術館の構造や役割を体感することで、われわれは新たな臨界点へ到達できるのではないか、と。そして、作品をどう受けとめるかは自由だが、観客にも「責任」が発生するとも。これらは決して新奇な発想ではないが、極めて審美的な作品の背景に実は骨太な思想が込められていた事実を知り感心した。肝心の作品だが、濃霧が垂れこめた室内が赤、青、緑の光で満たされた《Your atmospheric colour atlas(あなたが創りだす空気の色地図)》や、光が水面で反射して壁面にオーロラのようなスペクトルが出現する《Your watercolour horizon(水が彩るあなたの水平線)》など見応えのあるものばかり。原美術館での個展(2005~06年)で得た感動よ再び、という筆者の期待は、予想を遥かに上回るレベルで実現された。

2009/11/20(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00007012.json l 1210644

2009年12月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ