2019年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

オン・ザ・ロード 森山大道 写真展

2011年08月01日号

会期:2011/06/28~2011/09/19

国立国際美術館[大阪府]

写真家・森山大道の、1965年のカメラ雑誌デビューから約半世紀に及ぶ活動を、10冊の写真集の流れに即して展覧。総点数400点以上に及ぶ大展覧会である。路上でのスナップ写真という制作スタイルは一貫しており、そのブレの無さには驚くばかりだが、写っている人間や空気感には、やはり時代の変化が感じられる。昔の方が濃い人が多く、現代に近づくほど軽薄な空気が感じられるのは、私の偏見だろうか。従来から指摘されてきた森山作品の特質に加え、仕事と時間が積み重なって初めて見える“時代”という巨大なものが感じ取れる展覧会だった。

2011/06/27(月)(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00013509.json l 10007018

2011年08月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ