2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:NAMURA ART MEETING ’04-’34 VOL.4 臨界の創造論

2012年10月01日号

会期:2012/10/20~2012/10/21

名村造船所跡地[大阪府]

21世紀初頭の30年間の芸術の変遷を追うことをテーマに、2004年から始まった30年間計画のプロジェクト。4回目の今回は、昨年以来の日本の未曽有の状況を受けて初心に立ち返り、さまざまな人々と語り合う場を提供する。プログラムは、宇治野宗輝、梅田哲也、雨宮庸介、クワクボリョウタ、ヤノベケンジ、DOMMUNE/Rubber(()Cementによるインスタレーション&ライブ・パフォーマンスと、宇川直弘、服部滋樹、水田拓郎、今野裕一、タニノクロウ、DJ SNIFF、山川冬樹、佐々木中らによる真夜中ミーティング&ダイアログ。濃密な一夜になることは間違いない。

2012/09/20(木)(小吹隆文)

2012年10月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ