2019年09月15日号
次回9月17日更新予定

artscapeレビュー

ネイチャー・センス展

2010年08月15日号

会期:2010/07/24~2010/11/07

森美術館[東京都]

吉岡徳仁、篠田太郎、栗林隆の3人展。どでかい美術館を3人で埋めるのだから、みんな最大級の仕事をしている。大量の白い羽毛を風で吹き上げる吉岡も、3面スクリーンの映像と血の池を出品した篠田も力作だが、もっとも納得したのは栗林の作品。森から型取りした広大な紙に穴を開け、土中から首を出してながめる趣向のインスタレーションや、島の海中部分を彫刻した作品など、見たいけど見えないものを可視化してくれた。

2010/07/23(金)(村田真)

2010年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ