2019年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

《深川ラボ&深川いっぷく》

2010年08月15日号

[東京都]

東京都立現代美術館のすぐ近く、深川資料館通りに、通りを挟んで向かい合うように、深川ラボと深川いっぷくは位置している。深川ラボは、現代美術ギャラリー、アートショップ、ディレクター白濱雅也氏らの制作アトリエを兼ねたスペースであり、浅草橋にあるギャラリー、マキイマサルファインアーツのサテライト実験工房という位置づけでもある。一方、向かいの深川いっぷくはコミュニティカフェ兼ギャラリースペースであり、地域の人たちや美術関係者が気軽に集うサロン的スペースとなっている。実際行ってみると、ひっきりなしに人々が訪れ、お茶を飲み、語り、帰っていくという、とても居心地の良い場所であり、このようなスペースはほかにあまりないだろう。似た場所として、金沢のCAAKがあげられるかもしれない。現代美術館の近くに、オルタナティヴな方向性の場所をつくっているという点でも似ている。二つの施設は、下町と現代美術を結びつける導入口ともなっており、街に開かれた美術スペースとして機能しているといえるだろう。

深川ラボURL:http://mmfalabo.exblog.jp/
深川いっぷくURL:http://www.fukagawa-ippuku.jp/

2010/07/03(土)(松田達)

2010年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ