2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

児玉靖枝 展「深韻2010」

2010年08月15日号

会期:2010/07/06~2010/07/18

アートスペース虹[京都府]

梅雨明けも間近だったが訪問したときはどしゃ降りの雨がやんだばかりのどんよりとした空。画面の灰色がかった光と、透明な風の流れを思わせる色彩の重なりによる微妙な表情が、実際の外の風景と重なるようでもあった。まばゆい光の抜けるような鮮やかさではなく、しっとりとした湿度を孕んだ鈍い空気のなかの仄かなピンクや紫色の光、そのなかにスッと立つ木々のイメージは、目では確認できないその奥の、遠くの存在や風景の想像も喚起していく。描かれた情景と色彩の重なりから辿っていく時間の美しさにすっかり興奮してしまった。できることならもう一度見に行きたかった。

2010/07/10(土)(酒井千穂)

2010年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ