2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

Art Couer Frontier 2010 #8

2010年08月15日号

会期:2010/06/25~2010/07/24

アートコートギャラリー[大阪府]

アーティスト、キュレーター、コレクター、ジャーナリストなどがそれぞれ推薦者となり、出展作家を1名ずつ推挙して開催される恒例の企画グループ展。今年は、入谷葉子、埋橋幸広、内田文武、大西康明、木内貴志、キスヒサタカ、黒宮菜菜、佐川好弘、佐藤貢、田中朝子、宮本博史、森末由美子ら12名が出展した。会場で特に目を引いたのは、養蜂家を生業とする埋橋幸広の「ミツバチ・インスタレーション」。ギュラリーの中庭に巣箱が置かれ、蜂が飛び交うスペースを鑑賞者が実際に体験できるのがユニークだが、窓際には詩やオブジェが並び、叙情性に溢れる世界を展開していた。佐川好弘の今後の展開も楽しみだ。屋外に展示されたバルーンの《愛》は実に巨大でアツい。全体的に質が高く、見応えのある展覧会だった。

2010/07/02(金)(酒井千穂)

2010年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ