2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

京成電鉄 展

2013年11月01日号

会期:2013/08/31~2013/10/14

芳澤ガーデンギャラリー[千葉県]

2013年9月に京成電鉄株式会社の本社が押上(東京都墨田区)から京成八幡駅前(千葉県市川市)に移転したことを記念した企画。展示は明治42(1909)年の「京成電気軌道株式会社」の設立から山本寛斎がデザインした最新のスカイライナーとスカイアクセス線の開通まで、会社の歴史を年表と資料でたどるほか、Nゲージレイアウトの展示、子ども向けのプラレールコーナー、映像コーナーなど。とくに興味深い展示物としては、博物館動物園駅(1997年営業休止、2004年廃止)の装飾図面や、東山魁夷がデザインした京成百貨店の包装紙原画(日本画家川崎千虎は、京成電鉄第5代社長・川崎千春の祖父、川崎小虎はいとこにあたり、小虎の長女・すみの夫が東山魁夷という関係である)、地元の絵本作家・井上洋介による京成電車をモチーフとした作品があった。鉄道関係の実物資料は多くなかったので鉄道ファンには少し物足りなかったかも知れないが、子どもから大人まで、鉄道ファンばかりではなく美術好きにも楽しめる盛りだくさんな展示。[新川徳彦]

2013/10/14(月)(SYNK)

artscapeレビュー /relation/e_00022889.json l 10093084

2013年11月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ