2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

artscapeレビュー

ビヨンド・スタッフ

2015年09月15日号

会期:2015/07/15~2015/08/22

ミヅマアートギャラリー[東京都]

アイ・ウェイウェイほか4人の中国人アーティストによるグループ展。入ってすぐのディスプレイには、2011年にアイ・ウェイウェイが投獄されたときの様子を再現?した映像が映し出され、導入部のイニシエーションとなっている。ギャラリーには、昨年の「中国現代美術賞」の15周年記念展に展示されるはずだったのに、当局により撤去されたアイ・ウェイウェイの作品が梱包されたままの状態で並んでいる。迫害を受けながらそれを次々と作品化していくのだから、中国にいる限りネタには困らないともいえる。困ったことだ。アイ・ウェイウェイのほかには、毛沢東の顔をモチーフにした大皿とか、民主的な投票により自分の身体を麻酔なしで切り裂いていく映像とか、胸くそ悪くなりそうな作品ばかり。もちろんなにがいいたいのかわからない作品よりはるかに有効だが。

2015/08/06(木)(村田真)

2015年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ