2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

artscapeレビュー

われらの時代:ポスト工業化社会の美術

2015年09月15日号

会期:2015/04/25~2015/08/30

金沢21世紀美術館 展示室[石川県]

北陸新幹線による初の金沢往復。学生のときはよく夜行なども使ったのを思うと、本当に便利になった。10周年企画で、21世紀の若手を紹介する金沢21世紀美術館「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」展は、激混みだった。300人が木を演じる泉太郎、ISISの斬首映像を想起させる小金沢健人、日本画の新領域を開拓する三瀬夏之介らが印象に残る。ただし、一番驚いたのは、冒頭の大久保ありの架空物語作品で、いきなり筆者の妹の肖像写真がデカく登場したことだった。

上から、三瀬夏之介、金氏徹平

2015/08/15(土)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00030343.json l 10114951

2015年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ