2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

artscapeレビュー

リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展

2015年09月15日号

会期:2015/07/19~2015/09/23

新潟市美術館[新潟県]

学部のとき、高階秀爾の美術史の講義で詳しく学んだことを思い出す。精緻な描写と非現実的な世界観を特徴とするが、19世紀中頃に始まり、印象派、キュビスムに向かうフランスの動向とは別に、21世紀初頭にもこの傾向を続けていた。
新潟市美術館が30周年ということで、常設展示では設計した前川國男と、グラフィックデザインでアイデンティティを与えている服部一成を紹介する。道路向かいの西大畑公園も前川によるもの。建築家への敬意を感じる冊子もあって喜ばしい。ただし、後期の前川作品として、ベストの建築とは言えないと思った。

上=新潟市美術館、下=西大畑公園

2015/08/10(月)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00031210.json l 10114929

2015年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ