2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

artscapeレビュー

水と土の芸術祭2015

2015年09月15日号

会期:2015/07/18~2015/10/12

4つの潟及び市内全域[新潟県]

水と土の芸術祭、ドットアーキテクツの《潟の浮橋》へ。ゆらゆら体感する強烈な体験だった。SHELTER Project GOZU-NSの《TINY HOUSE》は、資源活用による、ジブリに出てくるような童話的な家である。
水と土の芸術祭は、まさに潟をめぐる旅だった。坂道はないが、駐車場から結構歩く。やはり、建築ディレクターとして曽我部昌史が入っているので、彼の人脈に連なる建築系の参加者が多い。各地の作品、サイトスペシフィックなテーマによく応え、周囲の建築見学もついでにできるのが魅了だ。

上=ドットアーキテクツ《潟の浮橋》、下=PROJECT GOZU-NS《TINY HOUSE》

2015/08/11(火)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00032273.json l 10114932

2015年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ