2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

artscapeレビュー

村野藤吾の建築─模型が語る豊饒な世界

2015年09月15日号

会期:2015/07/11~2015/09/13

目黒区美術館[東京都]

目黒区美術館のエントランスホールで待ち合わせをしようとしたらダメと言われた。つまり、館内に無料ゾーンがまったくない。ホームレス対策なのかもしれないが、暑いのに外で待てということか。さらにホールにある展示品がない空間を撮影したら強制消去させられた。ここは一応、税金を使う「公共」の美術館だと思うが、疑問を感じざるをえない。
気を取り直して「村野藤吾の建築」展を見る。いきなり不愉快な思いをしたせいで、同じ建築模型展だが、東京都現代美術館のニーマイヤー展の開放感との対比が余計強く印象に残った(これを企画した京都工繊に罪はないと思いますが)。ともあれ、村野のかたちのバリエーションの豊かなことに感心させられる。特に模型で見ると、上からのぞき込むため、塔屋の形態が面白いことに気づかされる。

2015/08/18(火)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00031487.json l 10114953

2015年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ