2022年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

藤森照信『21世紀建築魂』

2009年08月15日号

発行所:INAX出版

発行日:2009年6月30日

なんとも力強いシリーズの登場だ。大御所による若手建築家とのコラボレーション企画によって21世紀の建築のあり方を占う。その第一弾となる本書では、藤森がアトリエ・ワン、阿部仁史、五十嵐淳、三分一博志、手塚建築研究所らと対談しているが、彼らはいずれも有名かつ人気の布陣である。藤森らしさがもっともよく出ているのは、大工であり、ダンサーでもある岡啓輔の起用だろう。2003年のSDレビューで藤森が彼の70cmずつコンクリートを打設する住宅のセルフ・ビルドのプロジェクトを選んだときも、なるほどと思ったのだが、今回はじっくりと二人の体感的な建築論の会話が楽しめる。

2009/07/31(金)(五十嵐太郎)

2009年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ