2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

artscapeレビュー

第2回 日本画先端表現コース展[パッケージ]

2012年12月15日号

twitterでつぶやく

会期:2012/11/02~2012/11/25

アートベース石引[石川県]

金沢といえば保守的な街のイメージがあるから、金沢美大の日本画科なんかウルトラコンサバかと思っていたら、最近は先端表現コースもできたんだそうな。これも21世紀美術館効果かもしれない、とのたまうのは同コースで孤軍奮闘する吉田暁子センセ。昨日は吉田センセの招きでレクチャーし、今朝は彼女の教え子たちの作品をケナシたあと、彼らの展覧会を見に来たというわけ。たしかに抽象あり、マンガあり、映像あり、ボックス状インスタレーションありと、伝統的な日本画からすればずいぶん逸脱しているし、興味深い作品もないわけではないけれど、でもひとたび日本画という枠組みを取っ払ったらたんに未熟な現代美術にすぎないのでは? 日本画の枠内で嵐を起こすのか、それとも日本画を超えてアートの先端で暴れるのか?

2012/11/17(土)(村田真)

▲ページの先頭へ

2012年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ