毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回5月15日更新予定)

artscapeレビュー

牡丹靖佳「片方もの、もしくは盗人のコレクション」

2012年12月15日号

twitterでつぶやく

会期:2012/12/01~2012/12/22

アートコートギャラリー(クンスト・アルツト)[大阪府]

絵画作品約10点と、彫刻作品、今年出版された絵本「おうさまのおひっこし」の原画約30点が展示された牡丹靖佳の個展。展示作品は、“とある盗人のコレクション”で、ギャラリー空間はその盗人の“コレクションルーム”。さらに狂言「吃り」の一節に謡われる「片方物」(かたかたもの)を鍵にして、絵本と絵画、コレクションルームの3世界が繋がる、という物語設定がまず素敵で興奮した。画面に登場するモチーフやとりどりの色が関係しあい、新たなイメージやストーリーへと見る者を誘っていく魅力的な作品空間。

2012/12/01(土)(酒井千穂)

▲ページの先頭へ

2012年12月15日号の
artscapeレビュー

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年04月15日号(5月1日合併号)