2017年05月15日号
次回6月1日更新予定

artscapeレビュー

コラボレーションプロジェクト 植田工×茂木健一郎

2012年12月15日号

twitterでつぶやく

会期:2012/11/05~2012/11/25

RISE GALLERY[東京都]

脳科学者の茂木が次々と「指令」を出し、アーティストの植田が絵で応えていくコラボレーションプロジェクト。その指令とは、たとえば「偶有性の海を描け!」とか「相互作用同時性を描け!」といった抽象度の高いものから、「縄文人の『絵日記』を描け。『うわあ、今日も松茸かあ』」とか「脳の中にいる、小さな人(ホムンクルス)を描け!」といった具体的イメージを喚起するものまで、どっちにしろ絵にするのが難しいものばかり。それに対して植田は当初、具体性のある言葉を拾って絵にしていたが(たとえばマツタケの絵を描くとか)、どうもそんなものを期待されているのではないと悟り、徐々に植田本来の奔放なドローイングに近づいていったという。たしかに壁に貼り出された絵を見ると、指令の言葉に比較的忠実な初期の具象派から、あまり言葉にとらわれない後期の混沌派へと変化が見られる。ある意味エントロピーの法則どおり。

2012/11/22(木)(村田真)

▲ページの先頭へ

2012年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ