2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

artscapeレビュー

川俣正「Expand BankARTのためのプランとドローイング」

2012年12月15日号

会期:2012/11/27~2012/12/17

GALERIE PARIS[神奈川県]

BankARTの個展のために制作したスケッチ、コラージュ、マケットなど数十点の展示。川俣は現在パリに家があるので、これらはBankARTの一部屋をアトリエにしてインスタレーション作業の合間にこしらえたものだ。こうしたスケッチやマケットはプロジェクトを実現していくための大まかな設計図みたいなものだから、作業が始まる前につくるのがふつうだが、今回は作業と並行して制作していた。もちろん商品として売る目的もあるからだが、おそらくプロジェクト全体の見直しや作業の確認といった意味もあるに違いない。それにしても手慣れたもの、ほとんど迷うことなく短時間でつくり上げてしまったという。

2012/11/27(火)(村田真)

2012年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ