2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

荒木悠展 複製神殿

2016年04月15日号

会期:2016/02/26~2016/04/03

横浜美術館アートギャラリー[神奈川県]

荒木が下見のために横浜美術館のギャラリーを訪れたとき、彼が初めて作品を発表したアメリカ・ナッシュビルのパルテノン神殿に付属する地下ギャラリーに似ていると思ったそうだ。ナッシュビルのパルテノン神殿は19世紀末に開かれた博覧会のときに建てられた原寸大のレプリカだが、少年期から同地に住み神殿を見慣れていた彼は、長じてアテネにパルテノン神殿のオリジナルがあることを知って驚いたという。その後アテネを訪れる機会があり、「複製神殿」のタイトルの下「オリジナルと複製」「ホンモノとニセモノ」をテーマに映像を撮ることにしたそうだ。テーマはすこぶるおもしろいのだけど、作品からそのおもしろさが十分に伝わってこない。

2016/03/08(火)(村田真)

2016年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ