2020年06月01日号
次回6月15日更新予定

artscapeレビュー

山田はるか ヘルタースケルター respect for OK!

2011年09月01日号

会期:2011/07/08~2011/08/05

浜崎健立現代美術館[大阪府]

岡崎京子の著作『ヘルタースケルター』を、主人公に扮した作家自身(写真)と、原作通りに描き下ろした作画でリクリエイトした作品を出品。作品の一部になり切るといえば森村泰昌が思い浮かぶが、山田の作品も対象への愛と敬意に満ちていて感動を覚えた。漫画家による漫画のカバーは過去に何度か試みられているが、美術家が漫画をカバーし、自分自身が写真で登場する作品を見たのは初めてだ。この方法論には、おおいなる可能性を感じた。

2011/07/24(日)(小吹隆文)

2011年09月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ