2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

トーキョーストーリー

2010年06月15日号

会期:2010/05/01~2010/05/23

トーキョ ワンダーサイト本郷[東京都]

トーキョーワンダーサイト(TWS)で行なわれたレジデンス事業の成果報告展。佐々木加奈子、志村信裕、村上華子ら8組の出品。TWS渋谷での報告展がストリートアート系でまとまっていたのに比べ、こちらはとりとめがなく、いまひとつ伝わってくるものがなかった。ま、東京滞在組だけでなく海外派遣組も合わせた混成部隊だからしかたないが。唯一、最後の部屋の村上のインスタレーション《澤田家の火事》は、作品の構造がきわめて立体的でわかりやすかった。床に火事で焼けこげましたみたいな柱や家具や鍋やコップが置かれ、正面の壁には火事にあったとおぼしき女の子(澤田さん?)が「焼け残ったものをもらってください」と訴える映像が流れている。ここまでならひょっとしたら本当の話かもと信じてしまいかねないが、しばらく映像を見てると、女の子がエスカレーター上で、あるいはスパゲティを食べながら、まったく同じセリフを繰り返しているのがわかり、演技だとバレる。その映像の上に携帯の番号が書かれている。この作品を完結させるには電話してみるべきだろう(しなかったけど)。その前に、インスタレーションをもう少し見られるようにしてね。

2010/05/11(火)(村田真)

2010年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ