2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

超京都 現代美術@杉本家住宅

2010年06月15日号

会期:2010/05/15~2010/05/16

[京都府]

今年重要文化財指定となる杉本家は270年の歴史があるのだという。京町家と呼ばれるこの建物を会場にしたこちらのアートフェアは建物、空間自体がまさに「超京都」であり、京都ならではのアートフェアといえる。11画廊が参加して、古い家屋の床の間、仏間、庭、土間、応接間など各所に作品を展示。アートフェアというよりも、全体に展覧会の展示として楽しむような見応えがあり、どの空間も素晴らしかった。日も落ちた頃の暗い中庭のギャラリーキャプションの展示もさることながら、ギャラリー小柳の展示は特に美しく感動。床に腰を下ろし、手に取る距離で作品を眺めるよろこびも味わえる会場だった。

2010/05/14(金)(酒井千穂)

2010年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ