2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

現代芸術創造事業 Breaker Project 絶滅危惧・風景

2011年04月01日号

会期:2011/02/26~2011/03/21

大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室[大阪府]

通天閣で知られる大阪・新世界を中心とする下町エリアで、2003年から続けられている「ブレーカー・プロジェクト」。今回は、初めて本拠地を離れて心斎橋の美術館で開催された。地元を離れることで本来の持ち味が薄れるのを危惧したが、今回のゲストである西尾美也と下道基行が良質な展示を行ない、過去の参加者であるトーチカ、パラモデル、藤浩志の作品も見応えがあった。ちなみに、西尾の作品は、子ども時代の写真と同じ場所・服装で改めて記念写真を撮る《家族の制服[新世界編]》と、かつて新世界で行なわれていた仮装行列を再現する《新世界・節分仮装行列》の2点。下道は、市井の人々が芸術意識を持たずにつくった造形物を取材・紹介する《Sunday Creator》だった。

2011/02/27(日)(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00012450.json l 1231869

2011年04月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ