2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

大黒貴之 彫刻展~渡独以前 2000-2011~

2011年04月01日号

会期:2011/03/20~2011/03/21

大黒邸[滋賀県]

木材、和紙、荒縄を用いた木彫作品を制作する大黒貴之が、滋賀県近江八幡市の実家で個展を行なった。この春からドイツに渡る彼にとって、離日直前の挨拶ともいうべき展覧会だ。田畑を持つ実家の周囲は、典型的な田園地帯。そして木造日本建築の母屋には、立派な仏間も備わっている。なるほど、彼の作品のルーツは生まれ育ったこの環境にあったのか。作品は、母屋と2軒の離れに10点を展示。同時に、彼の制作風景や考え方が伝わるドキュメント映像の上映も行なわれた。

2011/03/19(土)(小吹隆文)

2011年04月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ