2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

玉本奈々 個展

2011年04月01日号

会期:2011/03/05~2011/03/16

ギャラリー島田[兵庫県]

キャンバスや板の上に、布を張り、糸を縫いつけ、ペインティングを施すなどした平面作品で知られる玉本奈々。その作品は、美醜を超えて人間の生理に訴える生々しさに特徴がある。しかし、本展における彼女の作品は、過去に何度も見たことがある旧作が多数含まれているにもかかわらず、なぜか今までよりも洗練されていた。会場との相性がよほど良いのだろうか。空間により、これほど作品の印象が変わるとは驚きだ。それでいて作品本来の魅力は失われず、より広い層に受け入れられる展示が行なわれていた。私が今までに見た彼女の個展のうち、最上であった。

2011/03/05(土)(小吹隆文)

2011年04月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ