2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:山口和也 写真展「プロボクサー小松則幸」

2011年04月01日号

会期:2011/04/06~2011/04/13

HEP HALL[大阪府]

約6年間にわたってプロボクサー小松則幸を撮り続けたドキュメント写真を展示。リング上での拳によるコミュニケーション、試合前日に対戦相手と顔合わせをする時の空気感、控室での表情、プライベートショットなど、ひとりのボクサーの姿を赤裸々に捉えた作品が並ぶ。ちなみに小松は、亀田大毅戦を1カ月後に控えた2009年4月13日に滋賀県の滝壺で亡くなった。「チャンピオンになったら写真集を出す」という約束は果たせなかったが、ボクサーと写真家の6年間の交流は、展覧会というかたちで結実する。

2011/03/20(日)(小吹隆文)

2011年04月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ