2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

サンタ・マリア・プレッソ・サン・サティロ聖堂

2016年10月15日号

twitterでつぶやく

[イタリア、ミラノ]

ブラマンテが設計したサン・サティロ教会を久しぶりに訪れる。奥行きがないために、内陣の空間を確保できず、遠近法を利用したレリーフ状のモチーフを設け、T字プランを十字であるかのように錯覚させた建築だ。ルネサンスが街中にひっそりと当たり前のように残るのは、やはりよく考えると、すごいことである。一方、観光客が大挙して押し寄せるドゥオモは、大聖堂なのに、とうとう入場料をとるようになり、京都・奈良の社寺に近づいてきた。

写真:《サン・サティロ教会》

2016/09/08(木)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2016年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ