2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

artscapeレビュー

エクセルシオール・ミラノ

2016年10月15日号

twitterでつぶやく

[イタリア、ミラノ]

ジャン・ヌーヴェルによるエクセルシオール百貨店は、パサージュに面した建物の改装で制限を伴うプロジェクトだが、街路からも見える大きな電光スクリーン群、未来的に光るエスカレーターなど、彼らしい空間になっている。20世紀半ばのコルソ・エウロパの複合施設は、まさに建築群が都市をつくっている。サン・バビラ駅周辺のトーレ・SNIAヴィスコーサは80年前の建築だが、日本と違い、昔の文化遺産という扱いではなく、普通に都市景観に参加している。

写真:左=《エクセルシオール百貨店》 右=上から、コルソ・エウロパの複合施設外観、内観、《トーレ・SNIAヴィスコーサ》

2016/09/08(木)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2016年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ