2022年09月15日号
次回10月3日更新予定

artscapeレビュー

トランスフォーマー3

2011年08月15日号

IMAX Theatre[オーストラリア]

imaxの映画館で『トランスフォーマー3』を鑑賞。クライマックスとなるシカゴの破壊シーンはすさまじい。3DのCGを見せるために、最後は呆れるくらい、長時間にわたって戦闘の場面が続く。主人公とガールフレンドがこれだけサバイバルして、たいした怪我をしないとは、リアルの設定が違う。修羅場は複数の登場人物に割り当てたほうが納得できる。脚本のバランスは悪い。CGの廃墟もよくデザインされているが、やはり本物の廃墟の方が圧倒的に複雑で無様であり、それゆえにときには驚くべき風景が生まれる。

2011/07/08(金)(五十嵐太郎)

2011年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ