2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

吉村芳生 展

2011年08月15日号

会期:2011/07/08~2011/07/16

ギャラリー川船[東京都]

3.11の大震災のニュースを伝える新聞紙に、自分の顔を描いた版画を刷り、それをギャラリーの壁全面に貼っている。版画は顔の向きや表情が異なる8種で、刷った枚数は23,000部。これは当時の死者・行方不明者の概数だという。こう書くと、震災に便乗した作品に見られるかもしれないが、これまでも毎日のように新聞紙に自画像を刷ったり、以前は新聞を丸ごと筆写したこともあるアーティストだけに、たんなる思いつきで始めたものでないことは明らかだ。毎日、徒労にも思える作業の繰り返しを自分に科しているこのアーティストにとって、3.11の大震災は日々のリズムを大きく狂わせる出来事だったに違いない。その歯車のきしみからひねり出された作品群と思いたい。

2011/07/13(水)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00011207.json l 10007770

2011年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ