2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

建築文化週間2014 建築夜楽校「東京オリンピック2020から東京を考える」第2夜「オリンピック以後の東京」

2014年11月15日号

会期:2014/10/09

建築会館ホール[東京都]

建築学会のシンポジウム「オリンピック以後の東京」にコメンテーターとして出席する。この回は藤村龍至が企画したもの。白井宏昌は、オリンピックにおける都市施設の歴史を振り返り、分散型の東京2020が未来モデルになりうるという。一方、為末大は、選手の目線から、健康で歩きたくなる街のヴィジョンを語る。そして市川宏雄は、グローバリズムの時代における生き残りの国家戦略として東京一極集中論を唱える。

2014/10/09(木)(五十嵐太郎)

2014年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ