2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

美術する身体 ピカソ、マティス、ウォーホル

2014年11月15日号

会期:2014/09/20~2014/11/30

名古屋ボストン美術館[愛知県]

戦後のアメリカといえば、抽象絵画の興隆が想起されるが、ここでは具象絵画をとりあげ、人を描いた作品や版画に焦点をあてる。幾つかの版画の制作プロセスもていねいに展示しており、勉強になった。名前を失念したが、モノタイプの手法でさっと女性を描いた白黒の作品がとくに印象に残った。

2014/10/29(水)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00027579.json l 10104538

2014年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ