2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

あいちトリエンナーレ2016有識者部会、あいちトリエンナーレ実行委員会運営会議

2014年11月15日号

会期:2014/10/29

愛知芸術文化センター[愛知県]

あいちトリエンナーレ2016の有識者部会と実行委員会の運営会議に出席した。港千尋芸術監督が、テーマ「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅/Home Faber : A Rainbow Caravan」とコンセプト、また人類が最初に使ったであろう土の黄色を用いたメインヴィジュアルを説明する。「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」は、一定の方向性を示しつつ、展覧会を構成しやすいテーマだと思う。空間/時間的にもっとも遠い宇宙への探査機と先史時代の洞窟に触れて、創造する人類の旅のイメージを打ちだしながら、芸術祭そのものをキャラヴァンサライ(旅の家)と定義する。また「虹」という比喩は、自然と人間、知性と感性のあいだをつなぐ諧調であり、また本来は同根のアルスだった芸術と技術を架橋するものだろう。そしてオペラやパフォーマンスも含むあいちトリエンナーレの特徴である多分野について、諸ジャンルが分化する以前の原初へとたち戻ろうとする試みになっている。

2014/10/29(水)(五十嵐太郎)

2014年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ