2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

アニメ作家──辻真先の世界展

2010年09月15日号

会期:2010/08/10~2010/08/31

江東区森下文化センター[東京都]

この日は森下文化センターで須田悦弘と対談があり、終わってから須田氏と階下のギャラリーで見る。辻真先は「鉄腕アトム」「エイトマン」「スーパージェッター」「宇宙少年ソラン」「オバケのQ太郎」「ゲゲゲの鬼太郎」などのアニメ脚本を書いた人。自慢じゃないが、いまあげたアニメはみんな主題歌を(サワリだけだけど)歌えるぞ。展示はともかく、江東区にはこうした文化センターがいくつもあって、それぞれ特徴ある活動をしているという。森下は田河水泡ゆかりの地ということで「のらくろ」の資料を集めたコーナーがあり、また東京都現代美術館や清澄白河のギャラリービルも近いせいか、現代美術や工芸関連の催しが盛んだ。単なる下町だと思っていたが、高等区になってきた。

2010/08/28(土)(村田真)

2010年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ