詩集「檸檬のピーチ」出版記念イベント:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

詩集「檸檬のピーチ」出版記念イベント

2014年05月15日号

会期:2014/05/03

京都五条モール内 8(おっと)[京都府]

詩人で、リーディンググループ「ななつきぐも」で朗読会などを行なう小鳩ケンタの自費出版レーベル「コバトレーベル」から初めてリリースされたのは、詩集『檸檬のピーチ』。その出版イベントとして、小鳩、その本の編集担当のうめのたかし(homehome)、挿絵を寄せているasaruの3人によるトークショーなどが行なわれた。
僕は、イベントには参加できず、asaruの原画展示を拝見しただけなのだが、彼女(asaruさんは女性)の絵はイラストレーションとしても美しいのだけど、シンプルな模様や線だけという作品も多い。なにが描かれているのか観察してみると、一瞬一瞬の動きを丁寧に切り取って記録するような、身体やその記号の記録が描かれていることがわかる。人物のモーションを一場面ごとに標本としているよう。そこに力強い線とかたちが、まるでマンガに描かれる方向を示すような補助線としても自然と機能しているようにも見える。
会場はお茶屋を改装した場所の一室。ドローイングをところ狭しと壁一杯にたくさんランダムに貼られた空間は一日だけというのがとても残念。ちなみに、詩集は意表をついてくる言葉の淡々としたリズムが心地いい。ブックデザインは大阪のSKKYによるもの。






展示風景

2014/05/03(土)(松永大地)

2014年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ