プレビュー:ALLNIGHT HAPS「ミッドナイトサマーシアター」:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:ALLNIGHT HAPS「ミッドナイトサマーシアター」

2014年05月15日号

会期:2014/05/03~2014/08/31

HAPSオフィス1F[京都府]

京都で活動する若手アーティストの「よろず相談窓口」としてさまざまな支援活動を行なっているHAPS(東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス)。オフィスの1階スペースでは19持から翌朝まで展示が行なわれ、夜間に道路から作品鑑賞ができるようになっている。今月から、向井麻理の企画による「ミッドナイトサマーシアター」という映像作品の上映プログラムが始まっている。出品作家は、荒川智雄、ひらのりょう、MARK、映像配信てれれ、fuzitama、最後の手段、山本麻紀子、伊藤存+青木陵子。各作家ごとに展示期間が割り当てられていて、いっぺんに複数の作家の作品を見られるものではないが、どれも面白そうで何度も足を運びたい。ワークショップも開催されるので今後のスケジュールをチェックしておきたい。

2014/05/15(木)(酒井千穂)

2014年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ