2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:藤安淳「empathize」/藤安淳、宇山聡範、福田真知 グループ展「neo-824」

2014年05月15日号

会期:2014/05/27~2014/06/07

The Third Gallery Aya[大阪府]

2006年より行なわれている「824」という若手支援プログラム。今月から来月にかけて藤安淳による個展とグループ展が続けて開催される。藤安は2008年に双子の弟と自身を撮った作品で第一回塩竈フォトフェスティバル写真賞・大賞を受賞。アイデンティティや他者との関係性にアプローチする作品を撮影し続けている。今展では個別に撮影したほかの双子の写真を発表。個展のあと、続いて行なわれるグループ展「neo-824」には日常で目にする何気ない風景や空間を見つめた写真作品を発表している宇山聡範、記憶をテーマにした映像や写真を制作している福田真知が出品。どのような展示空間になるのか楽しみだ。

2014/05/15(木)(酒井千穂)

2014年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ