2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

artscapeレビュー

鴎外と画家 原田直次郎──文学と美術の交響

2013年12月15日号

会期:2013/09/13~2013/11/24

文京区立森鴎外記念館[東京都]

上野から千駄木まで歩き、昨年リニューアルオープンした鴎外記念館を初めて訪れる。安藤忠雄を思わせるモダンな建築だが、外壁はレンガを張ってから削った職人仕事だという。原田直次郎は鴎外が留学先のミュンヘンで知り合い、親友になった画家。ふたりの交流を示す書簡や鴎外の小説の挿絵などを中心とする展示で、絵画は素描や水彩を含めて6点のみ。代表作の《靴屋の親爺》や、鴎外が擁護した《騎龍観音》などは画像で紹介されている。絵画の現物が少ないのは文学者の記念館だから仕方がないけど、でも書簡とか本とか見せられてもなあ。

2013/11/08(金)(村田真)

2013年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ