2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

artscapeレビュー

安慶田渉 渦巻く思考と溶ける彫刻

2011年05月01日号

会期:2011/03/16~2011/04/02

MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w[京都府]

鉄線を渦巻き状に加工したピースからなる巨大な人体像、球体が溶解したかのような石彫、石彫と同様の形態をした樹脂製の小品などが大量に並び、さらには制作に用いる道具類も演出として展示されていた。広大なスペースを持つ会場を相手に、まるで自身の全ポテンシャルを注ぎ込んだかのような情熱的な個展だった。これが初個展だと聞き2度驚いたが、だからこそここまでやれたのかも。このまま燃え尽き症候群に陥らないことを切に願う。

2011/03/26(土)(小吹隆文)

2011年05月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ